« 資料 「ナベヅル個体・番? 照合」 | トップページ | あと一ヶ月半ほどで・・・ »

2009年4月25日 (土)

ご指摘をいただきました

当ブログ2009/4/23記事
「2008~2009 伊勢にきた11羽群 飛来から北帰まで」のなかの、

3月28日高知県宿毛市にナベヅル2羽(成鳥)がきたのが確認されました。

について、ツルにくわしい人から話を聞いた方から「パッと見た感じでは成鳥と勘違いしますが成鳥ではありません」とご指摘のメールをいただきました。

負傷していない額の灰白色の個体は明らかに幼鳥(1歳)。
負傷している個体は成鳥の早い幼鳥か亜成鳥(2~3歳)。
※成鳥は4歳からとのこと。
※幼鳥は目の虹彩が黒く、亜成鳥以降に虹彩は赤くなるとのこと。

さらに、

ケガをした個体はオス、額の黒地のなかに灰白色の部分がある個体はメスと推測され、番(つがい)と思われるこの2羽は・・・

という記述があるが、ツルにくわしい人からはオスメス性別の話や番(つがい)の話はありませんでしたとのことです。

ご指摘ありがとうございます。
ご指摘をいただくことでツルのことがひとつずつわかっていきます。
「それはおかしいよ」「それは違うのでは?」など、お気づきのことがあれば、皆さんご連絡よろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 資料 「ナベヅル個体・番? 照合」 | トップページ | あと一ヶ月半ほどで・・・ »

ナベヅル情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 資料 「ナベヅル個体・番? 照合」 | トップページ | あと一ヶ月半ほどで・・・ »