« 見張ってます | トップページ | ダイコンのはさがけ »

2008年12月14日 (日)

飛翔隊列いろいろ

12月13日(土)は薄曇りであたたかく、ナベヅル目当てのカメラマンがけっこう来ていました。

静かな日はリラックスしているツルたちも、ちょっと緊張の一日だったかもしれません。

落ち着いていればずっと地上にいるのですが、土曜日は飛び立ってしまうことが何度かありました。

ツルが飛び立つときは、翼を広げたかと思うとふわりと浮き、大きくゆっくりはばたいて飛んでいくのでとても優雅です。

飛び立ったあと一定の高度に達すると一度V字型の隊列を組みます。

V字になることで先頭が方向を決めているのでしょうか。

方向が定まるとV字がゆっくりとくずれて一文字型になります。

方向を変えるときは再びV字型になります。

そろそろ降りようかなというときは円型になり、降下目標地点の上空を旋回します。

安全を確認しているんでしょう。

Cocolog_oekaki_2008_12_14_03_25

ツルたちが旋回を始めたら、鳥見のみなさんは大きな動きはなるべくせずにじっとして、安心して降りられるようにしてあげてくださいね。

|

« 見張ってます | トップページ | ダイコンのはさがけ »

ナベヅル情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見張ってます | トップページ | ダイコンのはさがけ »